WiMAX

WiMAXのメリットって一体どんなもの?メリットを挙げてみる!

WiMAXって良く聞くけど、実はどんなサービスか良くわからないという方も多いと思います。

WiMAXとは、携帯電話やLTE等と同じ移動体通信の規格の1つで、簡単にいうと、持ち運び可能な無線ルーターを使って、通信を行う仕組みのことです。

そこで、WiMAXだけのメリットについて具体的に見ていきたいと思います。

WiMAXについて。WiMAXがおすすめできる理由とは

WiMAXとはモバイルルーターの一種であり、人気が高いです。

今の時代は、ますます需要が伸びてきていて、今後多くの人が、新たにWiMAXを持つようになるといえるでしょう。WiMAXがあれば、外出をしていてもWi-Fiを使って、パソコンでさえも使えてしまいます。

ちなみにWiMAXがここまでの知名度が保てているのは、使い勝手がいい上に、その料金もお得だからです。

今ではスマホが普及していて、パケット通信をすることがほとんどですが、Wi-Fiが常に使えるとは限りませんよね。だからこそ、WiMAXもどんどん利用者が増えてきています。

通信環境というのは光回線などが有名ですが、Wi-Fiがなくても、パケット代を考えずに使い放題できるのがWiMAXです。

そこで、WiMAXのメリットを見ていきたいと思います。

WiMAXのメリット

そこで、WiMAXのメリットを順番に見ていきたいと思います。

WiMAXを考えている人は是非そのメリットに目を向けてみてください。生活に取り入れるととても便利になるので、イメージできると思います。

工事不要

本来通信環境を整えるためには、光回線やADSLが必要となりますし、利用するには工事が必要になってきます。

WiMAXに関しては、飛んでいる電波を使っているため工事が必要ありません。

ですからWiMAXが届いたら、すぐ利用を開始することができます。

大体の場合、次の日に届きますので、即使うことが出来ます。

この工事の手間がなくていいのは、インターネットをすぐ使いたい人にとって大きなメリットですね。

よほどの山間部でなければ使える・エリアが広い

元々WiMAXは光回線の開通が難しい過疎地域や山間部でも高速通信が可能な端末という側面がありますので、WiMAXはよほどの山間部でもない限り利用可能エリアとなっています。

エリアが非常に広いので、通勤中などはもちろんですが、地方在住の人も使えるんが魅力的です。

比較的安い月額料金

月額料金
WiMAX 4,380円
au 5,880円
ワイモバイル 3,696円
ドコモ 4,300円

実際使うとなるとどうしても気になってしまうのが、月額使用料ですが、WiMAXは料金が高くありません。

たとえばパケット通信で、6千円ほど使っている人なら、明らかにお得です。

使い放題のプランなどが、スマホのキャリアにはないですし、たとえば、WiMAX以外のものだと、ある一定の量を使ってしまうと速度制限になってしまいますよね。

その場合だとWiMAXが1番安くなるわけです。

データ容量を意識しながらインターネットを使うのは、どうしてもストレスがたまってしまいますよね?制限を気にせず使いたい人はWiMAXの方が格安で、おすすめできます。

新規申し込みキャンペーンが豊富

WiMAXを新規で契約する人も多いでしょうが、ここでもWiMAXを選ぶ大きなメリットがあるんです。

それが新規申し込みキャンペーンです。

初期費用無料
月額料金大幅割引
端末料金2万円相当が無料
解約サポート

こんな感じのキャンペーンがあり、初期は費用がほぼかからないことが多いです。ただでさえお得なWiMAXがもっとお得になるでしょう。

中には40,000円という高額なキャッシュバックが、もらえるところもあるようです。

これらはネット申し込みでも適用されますので、お得です。

最近では、新規で使いたい人が増えているのでキャンペーンは随時行われています。チェックしてみてくださいね。

モバイルインターネットとしては最速

最大速度
WiMAX 下り最大1.2Gbps
au 下り最大758Mbps
ワイモバイル 下り最大612Mbps
ドコモ 下り最大375Mbps

これらの数値は、モバイルルーター各社の公表している最大通信速度です。

これを見るだけでもわかるように、WiMAXが速いことが分かりますよね。

auのモバイルルーターも速いですが、WiMAXのほうが料金としてお得になる場合が多いので、人気がWiMAXに偏っているわけです。

モバイルルーターといっても、光回線とあまり変わらない通信速度ですし、利用可能エリアもどんどん広がっており、通信速度が安定しているため、今でもWiMAXが使いやすいのです。

要は動画などの重いコンテンツでも十分に視聴可能な通信スピードが出るってことです。

通信制限がほとんどない

携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が提供するLTEには通信制限が月間3GB、5GB、7GB、20GB等と設定されていて毎月インターネットをたくさん利用すると通信規制がかかってしまい、遅くなってしまいますよね。

たくさん使いたい人は、ストレスだと思いますが、WiMAXはそれらと比較して規制の条件がかなり緩いです。

現在は3日間で10GBを超えて使用すると速度規制が掛かるようになっています。ただ、これはよほどじゃないと超えませんし、こちらは、規制時間も夕方6時から深夜2時までなので昼間は実質規制はありません。

ちなみに、目安としては、毎日4時間以上動画を視聴すると規制が掛かってしまいます。

機種変更可能

あまり知られていませんが、WiMAXにはさまざまな機種が用意されており、スマホのように種類によって性能が違っています。

基本的には、無料で機種変更ができます。

「機種が古くなってきた」「最新機種を使いたい」という時に新しい機種と交換しましょう。

無料で機種変更するためには条件があり、基本的に現在の機種を22ヶ月以上利用している必要があります。

その際には利用条件をしっかり把握してくださいね。

WiMAXのデメリットは?

  1. 原則3年契約の自動更新
  2. 通信速度制限あり(3日間で10GB使った場合のみ、深夜のみ)
  3. 基地局が少なく、壁等の障害物に弱い

WiMAXのデメリットは、それほどありませんが、先程も述べたような通信速度制限が一定の条件でのみかかってくるということと、契約年数が長いこと、基地局がまだ少なく、障害物に光回線よりは弱めという点です。

ただし、3万局あれば全国をカバーすることは十分できています。どうしても弱い場合は、オプションに加入をすることで、カバー出来ます。

時々、山や建物等の障害物がある際にどうしても電波が入りにくい死角が出てきてしまいます。

ただ、デメリットは解消する方法があります。最近では、テレワークなどで、お試しで取り入れたい事業者が増えてきましたので、1年契約プランなど、このデメリットを解消できるプランが出来てきています!

WiMAXは1年契約できるの?1年間だけ使いたい場合のおすすめWiMAXは?WiMAXを検討しているけれど、1年後に対応エリア外への引越しが決まっている場合や、いつ解約するかわからないなどの理由で、 「WiMAX...

WiMAXの評判

それぞれWiMAXについて紹介してきましたが、実際に使っている人は、どのように感じているのか気になりますよね。

自分が使う場合に、本当に良いと感じられるかどうかですが、評判をチェックしてみると分かりやすいと思うので、調査してみました。

WiMAXの口コミ
  • 速度に問題ないところなので、料金が安い。料金が比較的高くない上に、お得になるキャンペーンを利用すればかなりお得。
  • 引っ越しするにあたって回線を契約しなければならないんだけど、もう家の中でもwimaxでいいんじゃないかと思い始めている。パソコン使うこともないし。
  • まさかと思って測定してみたが、フレッツ光の回線より、WiMax使った方が速い…つか、光回線、安定しなくて、混雑してると4G回線より遅くなる時も…

WiMAXは工事が必要ないからこそ、引っ越しをする人にとって、手間が省けてメリットばかりです。

とくにパソコンを使う予定もなく、スマホだけを少し使う程度なら、家でWiMAXを使っていても不便がありませんし、場所によっては、光回線より速度が早いと感じている人もいます。

これができるのは使い放題プランがあるから。光回線と同じようにいくら使ってもいいわけですから、これを魅力に感じる人も多いようですね。

また、通信機器を持ち運べるWiMAXは、家族でシェアすることもできます。料金もおさえられるわけですね。

通信が速いかどうか、気になる方は、申込みをして8日間でクーリングオフをするというのも一つの方法です。

まとめ

通信速度が速く価格も比較的安価で速度制限の規制も緩いWiMAXは外出時にインターネットを使いたい人におすすめです。。

速度が速く通信制限も緩いので家の固定回線を解約して、家でも外でもWiMAXのみを利用して通信コストを減らしている人もいます。

WiMAXは全国的にエリアも広く、元々光回線等が普及しづらい過疎地域にも高速通信を供給することが出来るのです。

ぜひメリットが大きいので試してみてくださいね。

WiMAXとは?ポケットWi-Fiとどう違う?WiMAXの定義とどんなもの?WiMAXって良く聞くけど、実はどんなサービスか良くわからない、という方も多いと思います。 WiMAXとは、どんなものなのでしょう...
RELATED POST